【初心者におすすめ】仲介サービスはこちら

サイト売却するなら「直接」か「仲介」どちらがいい?選び方のコツ

悩む女性

サイト売却をしたいんだけど直接プランか仲介プラン、どちらを選んだらいいの?

このような疑問にお答えします。

サイト売却ラボのkana(@kana_site)です。

サイト売却をしようとサイト売買仲介サービスのサイトを見た時によく目にするのが

  • 直接プラン・直接交渉
  • 仲介プラン・仲介交渉

という言葉ではないでしょうか。

直接と仲介、自分にとってどちらが向いているのか?というと意外と難しいですよね。

悩む女性

直接と仲介って言葉からなんとなくイメージはできるけど、自分にとってどちらが合っていそうかは確かに分かりませんね…。

この記事では、あなたにとって「直接」か「仲介」のどちらのプランが合っているか、メリットデメリットを含め選び方のコツをお伝えします。

kana

自分に合った方法で売却しましょ!

目次

直接プラン・直接交渉

直接プランは、案件をサイト売買仲介サービスに登録し、申し込みがあったら買主と直接交渉をするプランで、買主と金額の交渉、サイト情報の提供などを自分で行います

メリット

  • 売却時の手数料を抑えられる

大きなメリットはなんと言っても手数料を安く抑えられることです。

特に高額案件になるほど手数料の額も大きくなっていくので、コストを抑えたいけれど時間のある方、分からないことがあっても自分で情報を調べられる方が向いています。

kana

私は買主さんと連絡のやり取りが苦でないので直接プランを利用しています。

デメリット

  • 時間と手間がかかる
  • トラブルに発展することも

反面、第3者が間に入ることがないので売却までに時間と手間がかかったり、トラブルに発展しやすくなります。

心配な場合はトラブルを事前に防ぐ方法を知っておくことや、後述する「仲介プラン」を利用しましょう。

仲介プラン・仲介交渉

仲介プランはサイト売買仲介サービス会社が間に入り、サイト売買完了までサポートをしてくれるプランです。

仲介手数料がかかる代わりに、プロが間に入って買主を探してくれたり、トラブルが無いようサイト売買を進行してくれるメリットがあります。

メリット

  • 心理的負担が少ない
  • プロに交渉を任せられる
  • 時間をかけず売却することができる
kana

売却サイトのアピールをしてくれるのも嬉しいですね!

契約書の作成やアドバイスをお願いできる業者もあるので、特にサイト売却が初めての方は心理的負担が少ない仲介プランが安心です。

デメリット

  • 仲介手数料が比較的高額
  • 高額案件しか仲介しない業者もある

デメリットは仲介手数料がやや高額になる点で、一般的に売買金額の10~15%ほどと言われています。

つまり、100万円のサイトが売買成立した際は10万円~15万円の手数料を仲介会社に支払うことになります。

仲介手数料は一見高額にも見えますが、プロの方が自分の代わりにサイトの価値をアピールしてくれるので、予想外に高値で売却できるケースもあります。こういった場合は仲介手数料はほとんどデメリットにならないでしょう。

また、100万円以上などの高額案件しか仲介交渉のサービスを行っていない業者も存在します。

利用したい業者が、自分が売却したいサイトの規模でも仲介交渉を行ってくれるかどうかは確認が必要です。

直接プランと仲介プランに悩んだ時は?

直接プランと仲介プランの特徴をお伝えしましたが、どちらにもメリットやデメリットがあります。

ここではチェックリストを載せてあるので、下記を参考にしてください。

時間が比較的自由に使えるYes / No
コストが気になる方だYes / No
自分のウェブサイトを客観的に評価できるYes / No
交渉は得意な方だYes / No
分からないことがあったら自分で調べられるYes / No
ウェブサイトの引越し経験があるYes / No
どんなことも経験してみたいYes / No

こちらのチェックリストですが、Yesが多い人ほど直接プラン向き、Noが多い人ほど交渉プラン向きになります。

もし2つのプランで悩んだ時はご活用ください!

kana

ちなみに私は全部Yesだったので直接プランにしました。でもこれから忙しくなったら売却をお任せできる仲介プランを利用しようと思います。

まとめ

サイト売却には大きく分けて直接と仲介の2つのプランがあり、

直接プラン

  • 売却時の手数料を抑えられる
  • 時間と手間がかかる
  • トラブルに発展することも

といった特徴が、

仲介プラン

  • 心理的負担が少ない
  • プロに交渉を任せられる
  • 時間をかけず売却することができる
  • 仲介手数料が比較的高額
  • 高額案件しか仲介しない業者もある

といった特徴があることが分かりました。

どちらのプランにもメリット・デメリットがあるので、先述のチェックリストを参考に、ご自身のライフスタイルや考えからプランを選択してみてはいかがでしょうか。

この記事が皆さんのお役に立てたら嬉しいです。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる